古来より日本人が持っていた自然への感謝を「アニミカラー」という色彩で表現したのがGOMAブランドです。アニミカラーとは、単色をテーマラインに、それらをグラディエーションで複合させたものです。

GOMAブランドを表現するもう一つのアイテムは「鷹の羽」です。これは、胡麻稔雄が、大空を舞う鷹の美しさ、躍動感に感動したことに加え、自身の出身地でもある紀州の藩士、江戸幕府第五代将軍吉宗が、 伊勢国一円を鷹場にするほど鷹狩りを好んだことに、泰平の時代にあって「狩り」を忘れないという心を感じたことに由来します。



ページのトップへ戻る