GOMAセミハードケースが東京ゲームショウ2013でお披露目




8月19日から千葉県・幕張メッセで開催されていた東京ゲームショウに、アンサー株式会社がGOMAセミハードケース(商品はこちら)を出典致しました。


日本古来のGOMAカラーに塗り上げられたニンテンドウDS用ケースが、ブースに風情ある華やかさをもたらし、来場者の関心を引いていました。


同ケースは、パスポートや、手帳などの小物入れにも重宝され、その独特の色彩から持ち歩くバッグアクセサリーとしても人気を呼んでいます。
胡麻稔雄も2日間、参加し、商談やプロモーションを行いました。

(写真:アンサー社有村社長と胡麻稔雄、中央2名左から)









胡麻稔雄プロフィール



芸術家。和歌山県生まれ。

米メトロポリタン美術館より生存する日本人として初めて永久保存コレクション認定を受ける。仏カンヌ市より名誉賞、豪シドニー市より市民賞を受賞。

和歌山県工業試験場デザインセンター客員指導員、同県の漆器組合、和雑貨組合、皮革組合の各顧問を経て、現在に至る。

2007年、インドネシア・バリ島に染色工場を設立。現在はTVショップチャネルを中心に日本国内外の産業開発等にも取り組む。



ページのトップへ戻る